スポンサードリンク


宮崎県に旅行に来たら絶対に観光すべき青島神社と鬼の洗濯板

青島

宮崎県のおすすめの観光スポットをご紹介します。宮崎県に遊びや旅行で訪れたら必ず行ってみたい場所が青島です。

青島は小さな島なのですが人気の観光スポットで青島自体が素敵な場所なのですが有名なのが青島神社と鬼の洗濯板です。

 

島と鬼の洗濯板と神社の3つが一度に見れてしまう最高の場所です。

更にビーチがあるので夏場は海水浴に訪れる人が多いです。観光した後には海で泳ぐのもおすすめです。

 

勿論、素敵な場所だから人気なのですが料金が無料なのも魅力のひとつです。見るだけならタダです。泳ぐのも勿論無料です。

宮崎県には良く行くことがあるのですが今回は青島の魅力をお伝え出来ればと思います。

 

今後、宮崎県に行く予定がある方は青島をおすすめします。

素敵な青島の写真を載せて魅力をお伝え出来ればと思います。気になる駐車場の情報やお土産まで書いてますので旅行に行く際の参考になれば嬉しく思います。

スポンサードリンク

周囲1.5キロの小さな青島

青島

砂辺から見える小さな島が青島です。青島には橋が掛かっているので歩いて行くことができます。

 

また海に着くまでにお店もあるのでソフトクリームや肉巻きおにぎりを購入することができます。

今回はソフトクリームを購入しました。

ソフトクリーム

右が塩味で左が宮崎で有名なマンゴーで作られたマンゴー&ミルク味です。

ソフトクリームの値段は330円です。

 

青島に来た記念に写真を撮ってくれる場所もあります。

写真は600円です。

 

島までは1キロほど歩くことになるので歩くのが嫌いな人は三輪自動車で往復してくれます。この三輪自動車は料金がかかります。

乗っている方もいるのですが、島に着くまでに鬼の洗濯岩が間近で見れるので歩くのがおすすめです。

 

国指定特別天然記念物!青島の亜熱帯性植物群落

昭和27年3月29日に国指定の特別記念物に指定。

この地域は、黒潮が近海を流れ、温暖な気候で雨量が多いところです。

 

青島には、そうした気象条件の元に多くの亜熱帯性植物があります。その代表植物であるピロウは成木は約5000本もあります。最高樹齢は350年と指定されています。

 

鬼の洗濯岩

鬼の洗濯岩

 

青島に向かう途中に海の砂辺にはかわいい絵が書いてありました。結構上手くてかわいいです。

砂辺に絵

砂辺に絵

 

この橋を渡って島に向かいます。

橋

 

島に着くまで鬼の洗濯岩が見れます。

鬼の洗濯岩は島全体を囲っています。目の前で洗濯岩を見ることができます。

鬼の洗濯岩

鬼の洗濯岩

 

国指定天然記念物!青島の陸起海床と奇形波蝕痕

昭和9年5月1日に国指定天然記念物に指定。

青島周辺の石盤は、新第三記(2400万年~200万年前)に海床に砂岩と泥岩の五層が傾き海上に露出したものが、波の浸食を受け、堅さの違いによりデコボコを生じたものです。

 

青島周辺及び日南海岸の戸崎鼻の海岸にみられ鬼の洗濯岩といわれています。

 

青島神社

青島

橋を渡って少し歩くと鳥居が見えて来ます。

鳥居

 

鳥居を潜って青島神社に到着です。

青島神社

自然に囲まれていて迫力があります。

 

まずは手水があります。

手水

 

やり方も書いてあるので作法を知らない方は読んでみるといいでしょう。

手水の作法

 

青島神社には水に溶ける願いが叶う符がありました。

願い符

 

御札

一枚100円です。

 

願い事がある方はおすすめです。もしかしたら叶うかも。

  1. 願い符に名前、住所、願い事を書く
  2. 願い符に息を吹きかける
  3. 御神水器に願い符を浮かべる
  4. 龍の口より手の平に水をとり願い符に数回水をかける

御神

願い符は溶けてしまうので誰にも見られることなくお願いができます。

こちらが御神水器です。

御神水器

 

そしてこちらでお賽銭をあげます。

青島神社

 

右側の通路には森の中に神社があります。

ここは別世界に来た気分になれます。

青島神社

 

森の中

ジャングルみたいでしばらく歩くと目的地が見えて来ます。

青島神社

 

貝殻が沢山積まれています。

貝殻

 

そして気に紐で5円玉がいっぱい結んでありました。

青島神社

青島神社

 

おみくじとお守り

青島神社には沢山のおみくじがあります。

おみくじ

おみくじ

おみくじ

 

沢山あり過ぎて迷ったのですが私が引いたおみくじがこちら。

招き猫おみくじです。

招き猫おみくじ

 

この招き猫は幸せを呼ぶと言われています。

招き猫は七福神と同様で気軽にお願いが叶う身近な神様として親しまれています。右手を上げてお金を招く、左手を上げてお客を招くと伝えられています。

 

このおみくじは願意を七つの色に分けて28種類の招き猫が入っています。

招き猫は財布の中に入れておくといいそうです。

 

引いたおみくじがこちら。

おみくじ

 

残念ながら今回は末吉でした。

末吉

書いてあることを読んでみると結構当たってると思いました。当てはめているだけかもしれませんが勉強になることばかりでした。

 

そして青島神社にはおみくじだけではなく沢山のお守りも販売されています。

お守り

お守り

お守り

 

この中で私が選んだのは「へのかっぱ守」です。500円でした。

「へのかっぱで人生楽しみましょう」と書いてあったので何故か惹かれてしまって購入しました。

 

帰りも海と鬼の洗濯岩を見ながら歩いて帰りました。

 

県立青島熱帯植物園

青島に向かう途中に県立青島熱帯植物園があったので帰りに行ってみました。

残念ながら私が行ったときは工事中で大温室やパラボラチョカフェはリニューアル中で入ることは出来ませんでした。

この日は外園だけを見ることができました。

県立青島亜熱帯植物園

入園料は無料です。

県立青島亜熱帯植物園

 

花や木など素敵な自然を満喫することができました。

県立青島亜熱帯植物園

DSC00295

 

駐車場とお土産

青島に行く前に気になるのが駐車場です。

青島付近は田舎町なので近くにたくさん有料駐車場があります。

 

駐車場の看板もありますし、駐車場と書いた看板を持っている方も立っているのですぐに分かります。

私は看板を持っている方の500円の駐車場に車を停めました。

 

お土産を2000円以上買うと駐車代金が無料になると言われたので駐車場のお店でお土産を買うことにしました。

せっかく青島まで来たのでお土産を買う予定だったので駐車料金が無料になるのはお得です。

 

お店の方に人気のお土産を聞いて「マンゴーのラングドシャ」を購入しました。

宮崎マンゴーラングドシャ

宮崎県産のマンゴーを煮詰めて作った濃厚なジャムが練り込まれたクッキー生地に、マンゴーチョコレートをサンドしています。

甘くて美味しいです。お店でも一番人気らしく優しい店員さんがすすめてくれました。

 

そしてもうひとつ「塩キャラメルナッツクッキーを購入しました。

塩キャラメルナッツクッキー

サンプルも食べられるのですが1枚丸ごと食べれました。ラングドシャもクッキーもどちらも美味しいです。

 

動画も撮りました。

 

観光だけなら青島は無料なのでおすすめです。もし宮崎県に行くことがあったら是非、青島に行ってみてはいかがでしょうか。

青島以外にも宮崎には素敵な観光ができる場所が多数あります。

青島から車で40分くらいの場所にはフェニックス自然動物園もあります。

遊園地もあるのでカップルや家族で子供を連れて行くのもおすすめです。

フェニックス自然動物園の紹介記事はこちら:遊園地や流れるプールもある宮崎市フェニックス自然動物園

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る