スポンサードリンク


大分の旅行なら野生のニホンザルがいる高崎山自然動物園

高崎山

大分県旅行に行く時におすすめなのが大分市神崎にある高崎山自然動物園です。

高崎山にはニホンザルがいっぱいいるので猿が好きな人にはとってもおすすめの観光名所です。

しかも猿は野生のニホンザルです。

 

檻の中にいるのではなく普通に歩き回ているので猿が近くで見れます。

今日は大分県の高崎山がどんなところなのか詳しく書いていきます。

スポンサードリンク

大分県の高崎山ってどんなところ?

動物好きの私は動物の中でも猿が一番好きです。

猿の中でも好きなのがニホンザルとリスザルなのですが、今回は大分県の高崎山に実際に行って来ました。

 

大分市の神崎に高崎山はあるのですが、8時30分から17時まで猿を見ることができます。

 

広い駐車場があって駐車料金が普通車で410円必要です。

そして入園料が510円かかります。

 

車を止めて長い橋を渡り山の方に向かいます。

高崎山

 

少し歩き入園料を払うとまずは階段を上ります。

高崎山

 

通常は階段を登るかモノレールに乗っていけるようです。

私が行った日はモノレールは停止していたので乗ることは出来ませんでした。

モノレールの名前はさるっこレールと言い猿の絵が書いてあるモノレールになります。

往復でも片道でも料金が100円です。

 

猿を見るときの注意

猿を見学する時には注意が必要です。

入園する前に看板にも書かれていました。

  • 猿をさわらない
  • 猿の目を見つめない
  • 猿に急に近づいたり、騒いだりしない
  • 猿をからかわない
  • 猿に食べ物を与えない

猿を触ると猿は嫌がるみたいです。最悪噛まれたりする可能性もあります。

そして猿と目が合うことが結構あるのですが猿は見つめられると怒って飛びついてくることもあるようなので目が合ってもそらすようにしていました。

実際に猿を見つめている男性の方がいたのですが、猿は凄く怒って暴れまわっていました。

私は猿とふれあいたかったのですが、注意は守った方が良さそうです。

山の頂上にはたくさんのサルの群れがいます

階段を登っていると普通に猿が山の中や階段にいました。

猿

 

そして頂上のエサ場に着くと猿がいろんなところにいます。

猿

 

木の上や、こんなところにも猿が登っています。

猿

 

この日は2月で外は凄く寒かったのですが猿の子供はお母さん猿に抱っこしてもらっていました。

猿の親子

 

お母さん猿に温めてもらっている様子です。

猿の親子

 

そしてお母さんのお腹にぶら下がったままの小猿。

猿の親子

 

小猿は凄く可愛かったです。

大人の猿は大きいと思っていたのですが、意外に小さくて親猿も凄く可愛かったです。

 

餌の時間になると700頭の猿が集まる

餌の時間になったら寒そうにしていた猿が一斉に集まります。

係員の動きで猿達は餌の時間が分かるみたいで群れの700頭の猿が集まりだします。

 

係員が餌の小麦を巻くとこんな感じで凄い勢いで餌を食べます。

猿のエサ場

 

最初はこんなにいっぱい居なかった気がしたのですがいつの間にかこんな状態です。

 

猿達は下に落ちている小麦を拾って食べていたのですが、木の上に係員が小麦を置くと、そこにはボスザルが来てゆっくりと小麦を食べます。

高崎山

 

木の上にいるのがボスザルです。

アップにするとこんな感じです。

ボスザル

 

このボスザルはあまり小麦を食べないみたいで、すぐに下に降りていました。

 

すると次に偉い猿が来て小麦を食べます。

猿たちは偉い順に木の上で小麦を食べていました。

弱い猿はこの木の上では小麦を食べることが出来ないみたいで、下に落ちているお麦を食べますが横取りされると喧嘩になることも。

 

猿同士の喧嘩は遊んでる感じみたいで、相手に大きな怪我をさせたりはしないみたいです。

 

餌の時間が終わると親子で毛づくろい

餌の時間が終わると猿たちは親子や仲間と毛づくろいを始めます。

猿たちは誰とでも毛づくろいをするわけではないみたいで、相手を選ぶようです。

 

この毛づくろいは爽やかな気分になって猿にとって安心感を得られるようです。

喧嘩している猿も中にはいましたが、ほとんどの猿たちが毛づくろいをして過ごしていました。

 

可愛い親子の猿の毛づくろいを発見しました。

小猿

まだ小さい小猿ですがお母さんに毛づくろいをしてもらっています。

 

途中子猿がこちらに気づきます。

猿の赤ちゃん

凄く可愛いですね。

 

でもカメラに子猿が気づくとお母さんの胸の中に隠れてしまいます。

猿の親子

 

怖かったのか恥ずかしかったのか分かりませんが、こっちを向いてくれません。

 

こちらは家族でしょうか?

三人で仲良く毛づくろいしています。

猿の家族

 

まとめ

高崎山は凄く楽しい場所です。

可愛い小さな猿が間近で見れるので普通の動物園では体験することが出来ません。

 

猿が居る場所は意外に狭くすぐに見終わってしまうみたいですが、私は猿が好きなのでずっと見てられます。

猿好きな方にはおすすめです。

 

餌は小麦の他にも芋をあげるみたいで猿が芋を食べる姿も見ることができます。

 

そして高崎山の駐車場は水族館うみたまごと同じ場所にあります。

高崎山のお猿さんを見た後はうみたまごを見ることができます。

 

大分に旅行に行く機会があったら高崎山に行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る