スポンサードリンク


臨死体験した経験談、お花畑や三途の川はあるの?

よく死んだらお花畑がある場所に行くとか、三途の川を渡るとか言いますよね。

それは本当だと思いますか?

私は体験したことはないのですがそういう話は信じてます。

今日は一度は死んでしまった人の臨死体験談を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

臨死体験について

臨死体験 をされた事のある方、又はご家族やご友人が臨死体験 をされた方っていますか? 
それはただの幻覚なのか何なのか不思議なことですが、聞いてみたくてトピを立てました。臨死体験

ネットでは…


♡No.1

出産の時に死にかけました 
とにかく暖かくて、いい香りがする所に、亡くなった祖父母がいました 
凄く気持ち良かったので、それ以来、死ぬのが怖くなくなりました


♡No.2

10歳の時に事故にあい、頭を打って 丸二日目が覚めなかったらしく、 
その時に私が見たのは 

ベットで寝てる私の側で家族やら従姉妹とかが泣きじゃくりながら私にすがってました。 
天井から眺めてる感じでした。 

臨死体験やなく、幽体離脱?かも^^;


♡No.3

二十歳くらいの時 
車の免許もないクセに 
どうしてもバイク乗りになりたくて 
教習所に行っていた時期がありました 

教習で初めてバイクに乗るとき 
何を間違えたのか、いきなりフルスロットルにしてしまいました 
バイクは急発進して、教習所内の土手をあがり 
仮面ライダーみたいに飛んで 
国道に投げ出されました 

その時(多分飛んでいるとき)幼稚園児くらいから 
最近までの楽しかったことが、フラッシュバックしました 
スライドショーのように、どんどん場面が変わって 
なのに、そのときの楽しかった思い出が 
頭の中ではっきりと再生されました 
気がついたら、バイクにまたがった状態で 
倒れていました 
運が良かったのか、怪我もなく多少バイクのタンクが 
凹んだくらいでした 

よく言う、死に際に走馬燈のようになるって 
このことかと思いました


♡No.4

私は中学生のときに首を絞められ殺されかけたのですが、 
苦しいのを通り越したころ、本当にそれまでの色々が『走馬灯』のように 
見えてきました。 
人が来てくれ、助かりましたが、そのとき、『走馬灯のように…』っていうたとえ話は 
本当のことなんだなあと思いました。 
臨死体験とは違いますね(^-^;


♡No.5

臨死体験なのかな? 
巨木の下でおじいさんの周りに赤ちゃんたちが集まって話しをしてたの。 
私は赤ちゃんの中の一人。 
おじいさんが「戻りたいか?」「苦しいけど、我慢できるか?」みたいな事を言ってきて「うん」って答えたら、グルグル回りながら狭いトンネルを抜けたの。 
息ができないし、とにかく苦しかったんだけど抜けたら意識が戻ってた。 

後から、出産の際に赤ちゃんが回転しながら生まれてくる事を知って、そのシーンだったのかな…と勝手に解釈したんだけど。 

お花畑や川は風景にあったかなーくらいで、とにかく巨木の存在が印象的だった。


♡No.6

昔、滑り台の頂上から逆さまに落ちたとき、途中で魂が抜けたみたいで、落ちる自分の姿を客観的に見ていました。 
スローモーションで、落ちていきました。 

体から魂が抜けても、思うこと、考えることは今と変わらず、出来るんだなと思いました。 

だから、皆さん自殺なんて、絶対しちゃ駄目ですよ!そのときの、自殺したいくらい苦しい気持ちが、亡くなって魂が抜けた後も、ずっと残ります。 

亡くなったら「無」では絶対にないですね。 
悲しいこと、嬉しいこと、感情はそのまま残ることを、私は知ることができました。


♡No.7

実母が昔、近所の方の車(助手席側)に乗っているときに前から来たバスと正面衝突しました。 
母は 内臓を損傷しましたが死なずに済みました。 
のちに母が言ってました。 
「花畑があって、川があって 川の向こう側にじいちゃん(母の祖父)が立っていた。 
自分も川の向こうに行こうとしたら 
『お前は来るな!まだ子供も小さいだろう!』 
と引き止められた。 
次の瞬間、目が覚めた。」 

私が小学校に上がる前の出来事でした。 

ちなみに、母の祖父、私の曾祖父は僧侶でした。 


♡No.8

私の母は、私を産むときに天井から自分を見ていたそうです。 

で、そのまま漂っていたら私がママ戻ってきてーって言っていて気づいたら出産し終えていたそうです(*゚Д゚*)!!


♡No.9

祖父が脳梗塞で倒れた時、 
医者が山奥に住む人に賄賂を受け渡しているところを見たと言ってました。 

医者にその事を言ったら、倒れた時そういう映像を見る人は多いので 
気にしなくて大丈夫ですよ。と言われたらしい。 

祖父は納得してるけど、私は医者自身も知らないだけで、 
病院での裏金のやりとりはあると思ってる。


♡No.10

私の母は滑り台の上から転落した時に、下に居る自分と周りに集まる友達が見えたらしい。 
今ならイケると思い、自分に目掛けてジャンプして降りたら目が覚めて、滅茶苦茶痛かったらしい。 
今でもその時に切ってしまった頬の傷があるので、余計に覚えてるそうです。


♡No.11

曾祖母が体験したことがある、と聞いてます。 

花がたくさん咲いてて川があって、川の向こうには亡くなった親族が…というよく聞く話ですが私の曾祖母は今もし存命なら120歳以上。 

嫁入り前後の話だそうなので100年以上前の話。 

今ならテレビで見た臨死体験を例えば夢で見て勘違いするかも知れないけど、臨死体験、なんて言葉もないような時代の経験談なので本当に体験したのかな、と思ってます。


♡No.12

臨死体験という大袈裟なものではないけど、温泉で、湯あたりでハダカのままバタン!と倒れたことがあり、その時、お花がいっぱいの垣根みたいなところをルンルン気分で歩いていて、とてもきれいで気分が良かった。 
でもすぐ後にまわりが騒がしくなり、グルグルして意識が戻り気持ち悪いやら恥ずかしいしやらで最悪な気分になった。


♡No.13

今は亡き祖母の話ですが、まだ亡くなる数年前に危篤状態になった時、よく言うお花畑にいたそうです。 
川の向こうに手を大きく振っている男の人がいてよく見ると、祖母の叔父さんが「まだこっちに来るな」と、戻れと言う意味で手を振っていたそうで戻ってきたそうです。 

ちょっと怖いような面白いような不思議な話を聞かせてもらいました。


♡No.14

親戚の話し。 

危篤状態になった人が、突然きれいな水だと言って 
手で水をすくい飲む仕草をしたそうです。 
その人はそのまま亡くなったそうですが、 
しばらくたって、あれは三途の川だったんだろうと親戚で話したそうです。 

それ以来、母親は三途の川を信じています。 


♡No.15

出産したときに、それらしい体験をしました。 

前置胎盤で危険なので、妊娠8ヵ月で予め入院したんですよ。 

入院して2週間くらいして、早期胎盤剥離で大量出血が起こり、緊急帝王切開を行いました。 
意識は朦朧としつつも、急激に出血したので全身が引っ張られてちぎれそうな激痛の中、 
横で看護師が「血圧32」と言ったのは覚えていて、このまま私は死んでしまうのかなあと思いました。 
ほどなくお腹から赤ちゃんが取り出され無事に生まれたのを確認して意識を失ったんです。 

暫くして、何故か蘇生処置をされている自分の姿を真上から見ました。 
そして次の瞬間、光になって上空へ。 

着いた場所は 雲の上のようなふわふわした世界でした。 
そこには、とても大きな人(?)が居て これまで生きてきてやってきたこと訊かれ それこそ走馬灯の様に自分の一生が頭の中に… 
すると、私の斜め後ろに「この子はまだやり残したことがあるから帰してやってください」という聞き覚えのある声が。 
振り返るとそこには亡くなった祖母が居たんです。 

すると、一気に地上に飛んで帰りました。 
その途中に自分の住んでいる家や娘を預けている保育園に寄って上空から娘の様子を見たんです。 

意識を失ったのは時間にして30分ほどでした。 

不思議なことに、急をきいて父に連れてこられた娘の服が、上空から見たのと同じだったんですよね。


♡No.16

流産の処置の時に不思議体験しました。 
麻酔で意識がとんだ瞬間に 病院の受付を通りすぎて 待合室の椅子で泣いている夫と母の前を通りすぎて病院の屋上へ行きました。 そしたら隣に赤ちゃんが一緒にいたんです。遊びに行こう!って声に誘われるままなぜか遊園地、野球場、色々回って赤ちゃん製造工場みたいな場所をこっそり見学して偉い人に見つかったら大変だから隠れながらピンク色の細胞?の花畑?の中に一緒に戻っていきました。 そのあとまた違う声に名前を呼ばれ続けて戻ってきました。不思議な旅で最後に感じたのは黄金のような銀河のようなとてつもない熱と光に飲み込まれる感覚でした。一生忘れない体験です。 
実際に話すと引かれる内容なのですが、本当です 


♡No.17

わたしは、お花畑にいる体験をしました 

その場に特に身内がいる、、というのは覚えていませんが、とても居心地の良い場所でした 

母親が必死に呼び戻してくれたみたいで、救急車呼ばれる寸前でした^_^; 

本当に母親には頭があがりません


♡No.18

精神的に病んでたとき、薬を大量に飲んで、自殺しようとしました。 
ものすごい吐き気で目が覚めて我慢していたら、急に体が軽くなって光が現れました。その時は気持ちが良かったです。 
でも特に声や姿が見えたわけではなく、光に包まれました。 
その時です。急に光が消えて元に戻りました。 
きっと死んだおばあちゃんが助けてくれたんだと思います。 
今は病気は快方に向かってます。 


♡No.19

20代の時、じんましんが悪化し呼吸困難を起こしました 
意識が遠のく中、体がポカポカしてきて、医師から頬を叩かれても気持ちが良かったのを覚えています 
すごく明るい花畑があって、人が見えたので行こうとしたら、「まだ来るのは早いよ」と言われ意識を取り戻しました 
知らぬ間に三途の川を渡るところだったのかもと時々思い出します 


♡No.20

臨死ではなく、全身麻酔中の体験ですが… 

真っ白な空間を自由に飛び回っていました。 
最初は飛べることが楽しくて浮かれてるんですが、次第に不安に。そろそろ戻ろうと思ったのに、どこも真っ白で方角なんて分からず。 

そもそも戻るってどこに? 
自分はどこから来た? 

と、自分の存在も不確かに感じて不安が最高潮になった時に、「あ!下に降りればいいんだ!」と閃き、降りました。 

そこで意識が戻りました。


♡No.21

臨死ではないですが、心疾患の手術を全身麻酔で四時間ほどの手術をした時、意識を覚ませて(麻酔が切れたのを確認)病室のベッドに戻されました。そのあと高熱が出たらしく(私本人は全然わからない)生死の境で、でも私はバタバタしている関係者の方に心配させまいと身体を起こしました。そしたらフワーっと身体が持ち上がり、ICUの右端上から、横たわっている自分自身と泣いている家族を眺めることに。 
その右端上からは動けなくて、実際に眠っている身体に自分の身体を重ね合わせたら、意識がなくなりいつのまにか病室で寝ていて、目が覚めました。 
怖いとも悲しいともなんとも思わなかったです。 
脳が見せた幻影なのかな。 
あの時、自分の身体に重ねなかったら、あちらにいっていたかもしれません。


♡No.22

脳の中で起きてる刺激が 
記憶の中にある雰囲気似たような風景などと結びつけるんだって読んだ。 
実際に「視覚」で捉えているわけではないそうです。 

臨死体験中の風景描写が出回ってる今は先入観もあって 
ほぼ皆さん似たような景色をみるんじゃないでしょうか。 


♡No.23

何人か、書いているけれど 
死にそうになると 
走馬燈が見える、フラッシュバックってのは 
あるみたいだね 
それから先は、まじめにヤバいんだろうね 
もう、あの世の入り口なんだろうね


♡No.24

危篤状態になったお婆ちゃんから聞きました。 

川のそばに飛行機があって乗ろうとしてたそうです。 

でも遠くから「行くな、戻って来い!!」ってみんなの声が聞こえて、戻ったら目が覚めて危篤状態脱出。 

三途の川って本当にあるんだなって思いました。


♡No.25

3〜4歳の頃に、大好きだった大伯母が亡くなりました。 
その時初めてお葬式だのに出て、人の死に触れました。その後、私は毎晩のように大伯母に会いたい、死んだら大伯母に会える?などと母に聞いていたらしく、ちょっと情緒不安定になっていたらしいです。 

ここからきちんと記憶があるのですが、 
夜中にトイレに起きて、トイレに言ったら、そこはお花畑。キラキラと光る川の向こうで、大伯母が手を振って、「◯私◯ちゃ〜ん、また会おうね〜」と。私も手を振り替えしました。 

その後はあやふやなのですが、母にきちんとトイレであった出来事を話したらしく、その日以降死にたいと言わなくなったらしいです。 
心筋梗塞で突然亡くなった大伯母が、私に挨拶に来てくれたのかと思ってます。 


♡No.26

臨死体験なのは幽体離脱かわからないけど 
夜中寝てた時に自分の魂が体から抜けて 
魂が浮き上がり、私はどんどん天井へ 
上がっていくのがわかりました。 
このまま完全にこの場所から 
戻れなくなったら危ないと感じて 
『離れたくない~!』って心の中で 
叫んだら魂が身体に戻り目が覚めました。 
魂は自分の目で見てました。 
天井からオレンジ色の魂を見下ろしてたのかよく覚えてないけど皆さんも言うように光なんでしょうか? 

とても不思議な体験でした。 
占い師さんに相談したことも 
ありますが 
気にするようなことじゃないからと 
言われました。 


♡No.27

死にかけた時、天井に丸い穴がぽっかり開いて、見ると金色の液体のようなもので満たされていた。 
ただ綺麗だった。 
金色の液体に意識みたいなものがあり、全て受け容れてくれる意識みたいなものだった。 
地獄極楽、宗教無宗教、善悪、と人が考えたものを超えて受け容れてくれるようなものだったので、その金色の穴に入りたかった。太陽光のように眩しくて見られないものではなく、直視出来る美しさだったので、そちらに向かいたい意識しかなく、行きたくて仕方なかった。 
でも届かないし跳べないしで、見つめるしかなく気付けば生きていました。 


♡No.28

お花畑と川、私も見たことがあります。 
とても気持ちの良い所だったのも同じでした。 
幼少期の出来事だったので、三途の川という言葉を知った時は、本当にある世界だったんだと、ビックリしました。


引用元:http://girlschannel.net/topics/249933/

自分の意見のまとめ

お花畑にいたとか三途の川のとこで亡くなった知り合いにこっちに来たらダメと言われることも本当に体験した人がいるのですね。

魂が抜けて空中で自分自身を見たりして自分に飛び込むと意識が戻るというのも凄いですね。

私の中学生の頃の先生は出産のとき一度死んでしまってお花畑に行きみんな楽しそうに長い箸でご飯を食べてたと言っていました。

自殺したら悪霊になってこの世をさ迷うというので死んでも人生は続くようですね。

スポンサードリンク


One Response to “臨死体験した経験談、お花畑や三途の川はあるの?”

  1. 臨死体験 より:

    三途の川はとてもきれいな川で、川に、名刺やお金がおちているそうだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る