スポンサードリンク


金子賢がベストボディジャパンで準優勝アウトデラックスで大会の裏話

今日のアウトデラックスに俳優の金子賢さんが出演していました。

金子さんはここ最近、筋トレが仕事だと思っているみたいです。

年齢は現在38歳で金子さんはベストボディジャパン日本大会に出場して予選では優勝をしています。

気になる本選は?そして大会の裏側を公開していました。

スポンサードリンク

 ベストボディジャパンとは?

金子賢

 ベストボディジャパンはカッコいいボディの日本一を決める大会で出場者はみんな筋肉が凄くてとてもかっこいい体をしています。金子さんは地区予選の東京大会で優勝をして東京代表に選ばれました。

 

そして2014年の12月には日本大会があったのです。

 

金子さんはこの日の為に1年半かけて筋トレをして来ました。

予選当日は本番1時間前になると周りはパンプアップをしますが金子さんは全く動いていませんでした。

 

パンプアップとはトレーニングをして筋肉の張りを良くすることです。一時的に筋肉は張って普段よりマッチョになれます。

 

そして金子さんは全くパンプアップをせずに本番に出ます。

途中腹筋がつってしまうハプニングが起きてしまって金子さんは塩分補給に梅干を食べていました。

 

体を絞る時には炭水化物だけではなく塩抜きをして体をバキバキの状態にします。

 本選前には本気のパンプアップ

そして金子さんは無事に予選を通過すると秘密兵器の15キロのダンベルを用意します。

 ダンベル

他の出場者はチューブやプッシュアップなどでパンプアップをしていましたが、金子さんはダンベルを使って本気のパンプを狙います。

 

時間ギリギリまで金子さんはトレーニングをしてステージ裏に来てもまだパンプアップをしていました。

 

この日していたのは肩と胸のパンプアップでした。

100パーセントの筋肉で金子さんはミドルクラスの本選に出場したのです。

 

予選ではパンプアップしなかった理由は予選はパンプしなくても通過できる自信があったらだと私は思います。

予選でパンプするより、本選でパンプさせた方が筋肉の張りが全然違うからです。そのくら本気で勝ちにいった大会だったと思います。

 

そして金子さんはボデイービルとは違ってポージングはカッコイイポーズをしていました。

 金子賢のベストボデイジャパン日本大会本線のの結果は?

金子賢

 結果は準優勝でした。

手応えは間違いなく優勝だったみたいですが、金子さんは準優勝で凄くガッカリしていました。

 

そんな金子さんは食事制限をして体を極限まで絞っていたので大会後にはふ菓子とつけ麺を食べたそうです。

 

つけ麺が出てきただけで金子さんは顔がニヤニヤしてしまったようです。

そのくらいキツイ食事制限だったことが分かります。

以前は芸能活動を休止して本格的に総合格闘時の世界へ

総合格闘技

そんな金子さんですが大会の為に本格的なトレーニングを始めたのは1年半前でしたが、さすがに1年半でこんな凄い筋肉にはなれません。

 

実は金子さんは以前に格闘家を目指して総合格闘技をしていました。

当時はPRIDEという格闘技大会が凄く人気で金子さんは芸能活動を休止してまで格闘技をしていたのです。

 

そして練習のコーチは桜庭和志さんで桜庭さんが当時、金子さんのことを褒めていてことを覚えています。

桜庭和志

そんな金子さんですがPRIDEのも出場してプロの選手とも何度か戦っています。

結果は試合では一度も勝利したことがありません。

 

そしてヒーローズに出た時ですが前田日明さんがアマチュアから試合して来いとテレビで激怒していたのを覚えています。

そんな金子さんですが格闘技もトレーニングもかなりストイックにやるので私は凄く大好きです。

 

次回のベストボディジャパンでは優勝して欲しいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る