スポンサードリンク


山田勝己が金田一のトリックほぼSASUKEに挑戦!水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウンSASUKE山田勝己さんが出演されていました。

山田さんと言えばSASUKEですがSASUKE出場前には筋肉番付のクイックマッスルに出場して準優勝したこともあるほどです。

そんな山田さんですが金田一少年の事件簿のトリックがほぼSASUKE説で実際に金田一のトリックは出来るのか山田さんが山田一になって挑戦していました。

スポンサードリンク

ぬかるんだ地面に足をつけずにドアを伝っていくトリックに山田勝己が挑戦

ドア渡り

まず最初はぬかるんだ地面に全く足跡を残さずに逃げた有名なトリックです。

この時の犯人はドアノブに足を引っ掛けて鍵を開けてドアノブを伝って足を地面に付けなかったのですが、これは漫画の世界で実際に出来るのか山田勝己さんが挑戦しました。

 

山田さんのドラマから始まって山田一は「俺が証明してやる。じっちゃんとSASUKEの名にかけて」と言い始まっていました。

 

山田さんはドアノブに足を乗せて次のドアを開けてまた開けたドアノブを辿って全く足を付けずにゴールすることが出来ました。さすが山田さん。

ステージ2ではどんでん返しの扉に挑戦

どんでん返しの扉

次は密室脱出トリックの検証です。

これはどんでん返しの扉でバレずに脱出するというトリックです。

 

山田さんは相手が扉から出てくると同時に走って出ようとしたのですが扉が肩にぶつかってしまって失敗しちゃいます。

ところがまたドラマになって山田一は「もう一度やらせてくれないか?」と言って二度目の挑戦になります。

 

今度は作戦を変えて山田さんはドアに背中をつけて上手く移動して山田さんは成功しました。

ロープに登ってシャツを着てボタンを留める

ロープ登り

そして次に山田さんが挑戦するトリックは首を吊らせたと思わせるトリックです。

これはまず腰にロープを巻いて、滑車の要領で自分の体を引き上げて天井の位置で固定してシャツを着てロープを隠します。

SASUKEのファイナルステージに似ていて山田さんは1回目のSASUKEのファイナルステージでは残り30メートルで失敗したこともありました。

 

山田さんは軽々とロープを登ってシャツを着るのですがボタンを5つもつけないといけません。最後の5つ目のボタンが少し苦戦しましたが山田さんはこのトリックを成功させました。

 

そして現役のSASUKEトップ選手の又地諒さんが挑戦したらあっという間にクリア出来たそうです。

でも山田さんはやっぱり凄いですね。現在でも凄い筋肉で人生をSASUKEに捧げて家にSASUKEの苦手なステージを作ってしまう程です。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る