スポンサードリンク


羽生結弦が全日本フィギュアスケート2014男子ショートプログラムで1位に

2014年12月26日、今日は第83回全日本フィギュアスケート選手権2014男子ショートプログラムがありました。

ソチ五輪金メダルリスト、羽生結弦(20歳)が3連覇に挑みます。

その他のメンバーは町田樹(24歳)、無印崇人(23歳)、小塚崇彦(25歳)、村上大介(23歳)、若いニューヒーロージュニアグランプリファイナル日本初の1位、2位フィニッシュを飾った宇野昌磨(17歳)山本草太(14歳)などが参戦します。

ゲスト解説は鈴木明子、解説は本田武史、実況は中村光宏でした。

スポンサードリンク

アイススケート

最初は14歳という若さの山本草太さんです。

シーズンベスト:76.14

14歳:邦和スポーツランド

コーチ:長久保裕、成瀬菜里子

SP楽曲:ピアノ協奏曲 by ラフマニノフ

振付師:本郷裕子

2014年 Jr.GPファイナル 2位

2014年 全日本ジュニア 2位

 

最初のトリプルアクセルは途中で開いてしまいました。

トリプルフリップ、 トリプルトウルーフは軽やかに決めました。

トリプルルッツも綺麗に決まりました。

結果は得点67.19

 

技術要素35.74、演技の構成31.45、減点-0.00でした。

 

次は2014年全日本ジュニア3位だった中村優(18歳)です。

 

シーズンベスト:61.99

18歳 関大北陽スケート部

コーチ:本田武史

SP楽曲:リベルタンゴ byピアソラ

振付師:岩本英嗣

2014年全日本ジュニア 3位 

 

いきなりトリプルアクセルで転倒してしまいました。

トリプルフリップは綺麗に決まりました。

体が軽やかでよく動いてました。

 

結果は得点60.07

技術要素31.97、演技の構成29.10、減点-1.00でした。

 

次は世界が注目する存在となった宇野昌磨です。

わずか3ヵ月で高難度プログラムの4回転+トリプルアクセル×2を習得するくらいの急成長の持ち主。

ジュニアGPファイナルでは世界歴代歳高得点の238.27を叩きだして羽生結弦以来5年ぶり史上3人目となる初出場で初優勝しました。

 

シーズンベスト:82.72

17歳 グランプリ東海クラブ

コーチ:山田満知子、樋口美穂子

SP楽曲:ヴァイオリンソナタ 第9番

振付師:樋口美穂子

2014年 Jrファイナル 優勝

2014年 全日本ジュニア 優勝

 

内容は、

3アクセル

4トゥループ

足換えシットスピン

3フリップ+3トゥループ

フライングキャメルスピン

ステップシークエンス

足換えコンビネーションスピン

です。

 

4回転ジャンプが鮮やかに綺麗に決まりました。

トリプルフリップ、トリプルトウルーフ綺麗に決まりました。

 

結果は得点85.53

技術要素48.68、演技の構成36.85、減点-0.00でした。

 

 

次は体格の良い服部瑛貴(20歳)の番です。

 

シーズンベスト:53.50

20歳 法政大学

コーチ:宮崎郁

SP楽曲:秋によせて by R.ディ・ブラシオ

振付師:太田由希奈、樋口豊

2014年 東日本選手権 2位

 

結果は得点50.53

技術要素、23.23、演技の構成27.30、減点0.00でした。

 

続いては2014年 東日本選手権 優勝 村上大介(23歳)です。

シーズンベスト:79:68

23歳 陽進堂

コーチ:フランク・キャロル

SP楽曲:「ムーラン・ルージュ」より

振付師:ジョナサン・カサー

2014年 GP NHK杯 優勝

2014年 東日本選手権 優勝

 

内容は

4サルコウ+2トゥループ

3アクセル

足換えシットスピン

3フリップ

フライングキャメルスピン

ステップシークエンス

足換えコンビネーションスピン

です。

 

最初の4回転サルコウを決めてトリプルアクセルも軽々決めました。

トリプルフリップも決めて全てのジャンプを決めました。

激しく情熱的なステップをして最後には大きなガッツポーズをしました。

結果は得点81.28

技術要素43.53、演技の構成37.75、減点-0.00でした。

次は2014年西日本選手権第3位だった坪井遥司(22歳)です。

 

シーズンベスト:68.68

22歳 岡山大学

コーチ:長澤琴枝、稲葉里子

SP楽曲:夜想曲 第20番 by F.ショパン

振付師:宮本賢二

2014年 西日本選手権 第3位

 

トリプルアクセルを予定してたところがダブルアクセルになり転倒しました。

音に合わせてメリハリのある良いステップでした。

結果は得点55.26

技術要素27.96、演技の構成28.30減点-1.00でした。

 

次は無良崇人です。

内容は

4トゥループ

3アクセル

足換えコンビネーションスピン

足換えキャメルスピン

3ルッツ+3トゥループ

ステップシークエンス

フライングシットスピン

です。

 

シーズンベスト:86.28

23歳 HIROTA

コーチ:無良隆司

SP楽曲:オペラ「カルメン」より

振付師:トム・ディクソン

2014年 GPスケートカナダ 優勝

2014年 四大陸選手権 優勝

4回転は動力で転倒してしまいました。

得意のトリプルアクセルは高さがあり成功。

 

結果は得点78.54

技術要素41.19、演技の構成38.35、減点-1.00でした。

 

そしていよいよ注目選手、全日本3連覇がかかってる羽生結弦の出番です。

羽生結弦

内容は

4トゥループ

足換えシットスピン

フライングキャメルスピン

3アクセル

3ルッツ+2トゥループ

ステップシークエンス

足換えコンビネーション

です。

 

シーズンベスト:94.08

20歳 ANA

コーチ:ブライアン・オーサー、トレイシー・ウィルソン

SP楽曲:バラード第1番 by F.ショパン

振付師:ジェフリー・バトル

2014年 世界選手権 金メダル

2014年 ソチ五輪 金メダル

まずわ4回転のトールは完璧でした。

 

トリプルアクセルを成功しトリプルルッツで少し乱れてしまいました。

 

結果は得点94.36

技術要素48.76、演技の構成45.60、減点-0.00でした。

現在トップです。

 

続いては 2014年東日本選手権3位だった鈴木潤(20歳)です。

シーズンベスト:55.98

20歳 ROYCE’F・S・C

コーチ:山田真実

SP楽曲:木星 by G.ホルスト

振付師:川越正大

2014年 東日本選手権 3位

 

プレッシャーを抱えながらの演技。

3トゥループ+3トゥループのとき少し手をついてしまいました。

結果は得点54.23

技術要素28.13、演技の構成26.10、減点-0.00でした。

 

 

続いては2014年西日本選手権優勝で長い手足を持つ日野龍樹(19歳)です。

シーズンベスト:69.08

19歳 中京大学

コーチ:長久保裕、成瀬葉里子

SP楽曲:ルナティコ by コタン・プロジェクト

振付師:宮本賢二

2014年 西日本選手権 優勝

最初の4回転は堪えきれませんでした。

そしてトリプルアクセルで転倒しました。

トリプルルッツ、トリプルトールウンは綺麗に決まりました。

納得できてない表情でした。 

 

結果は得点61.23

技術要素33.53、演技の構成29.70、減点-2.00でした。

 

 

次は田中刑事(20歳)です。

シーズンベスト:68.06

20歳 倉敷芸術科学大学

コーチ:林祐輔

SP楽曲:インスティンクト・ラブソティ

振付師:宮本賢二

2014年 GP中国大会 8位

2013年 全日本ジュニア 優勝

 

4回転サルコウをトリプルアクセルに変更してました。

そして3つ目のジャンプでミスが出ました。

 

結果は得点62.83

技術要素29.28、演技の構成33.55、減点-0.00でした。

 

 

続いては小塚崇彦です

内容は

4トゥループ

3アクセル

足換えキャメルスピン

フライングシットスピン

3ルッツ

ステップシークエンス

足換えコンビネーションスピン

です。

 

シーズンベスト81.38

25歳 トヨタ自動車

コーチ:佐藤信夫

SP楽曲:エバリスト・カリエゴに捧ぐ

振付師:宮本賢二

2014年 四大陸選手権 2位

2013年 全日本選手権 3位

まずは4回転は動力で転倒してしまいました。

トリプルアクセルは決めました。

トリプルルッツでステップアウトしました。

 

結果は得点72.39

技術要素32.54、演技の構成40.85、減点-1.00でした。

 

最終選手は2014年世界選手権銀メダルだった町田樹です。

シーズンベスト 93.39

24歳 関西大学

コーチ:大西勝敬

SP楽曲:ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア

振付師:フィリップ・ミルズ

2014年 GPスケートアメリカ 優勝

2014年 世界選手権 銀メダル

 

4回転のトリプルトウルーフは決めました。

トリプルアクセルも良い流れで綺麗に決まり最後のジャンプも完璧でパーフェクトに決まりました。

結果は得点90.16

 

技術要素48.16、演技の構成42.00、減点-0.00でした。

 

今日の男子シングル ショートプログラム結果は

1位. 羽生結弦 94.36

2位.町田樹 90.16

3位.宇野昌磨 85.53

4位.村上大介 81.28

5位.無良崇人 78.54

6位.小塚崇彦 72.39

でした。

明日は決着の男子フリーです。羽生さんがどうなるのか凄く楽しみです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る