スポンサードリンク


ニートから脱出する方法とニートの一日の生活

今、日本で増え続けるニートについて書いてみようと思います。ニートとは働く意欲がない人を示します。働けない状態や求職中の人はニートとは言えません。ニートの子を持っている親は凄く悩んでいるのではないでしょうか。

 

私もニート経験があります。しかも数年です。いや、むしろ今もニートなのかもしれない。私はニートって一体なんなんだって思います。働きたくない人のことをニートって言いますが、働かないといけない状況でなかったら人は働きません。要するにお金が9割です。働かなくても良い環境、働きたくない人間を造ったのは今の大人では?その大人が付けた名前がニート。

 

そして働きたくないニートを造った大人を造ったのも、大人です。考えてもキリがありません。結局は自分次第です。今の自分を変えたいと思うのであれば行動すれば良いし、お金がなければ働くしかありません。今まで育ててくれた親に迷惑をかけ続けるのが嫌なら働くしかないです。

 

でもニートって凄く口達者な人が多いんです。そう私みたいに。ニートを造ったのは親なんだから親が責任取って面倒見るのが当たり前なんて私も思ってました。今でも多少思ってるぜ!ニートって働かなきゃいけないって思って焦っていると精神的な病気になったりもします。周りがニートって言うから焦ってしまうんです。

スポンサードリンク

 ニートの一日の生活

コタツから出ない猫

まずはニートの生活がどんなものなのか紹介したいと思います。ニートは基本的に一日中家で過ごすことが多くて自宅警備員と自分で名乗る人もいます。

朝起きたら…。まず朝起きる人は少ないと思います。私の場合は昼過ぎ、または夕方に起きることもありました。いっぱい寝ているというよりも、夜遅くまで、または朝まで起きているんですね。

 

とりあえず起きると私はうがいを必ずします。そしてご飯は起きてから二時間後くらいに食べるのです。私はゲームはあまりしませんでしたが、ゲーム好きな人はゲームをしている人が多いのではないでしょうか。私の場合はネットをすることが多いですね。好きなアーティストのTwitterをチェックしたり動画を見たりします。

 

他に特にすることもなく家からは一歩も出ません。YouTubeがあれば一日中楽しく過ごすことができます。夜中や朝までYouTubeを見て楽しく過ごすのです。起きたい時に起きて寝たい時に寝る。これが立派なニートの生活ではないでしょうか。これは昔の私の一例で他のパターンも存在すると思います。ニートも意外に大変なんですよ。人目とか気になるし、YouTubeばかり見ていると飽きてくるし「なにしてんだろ?」って思うこともしばしば。

 

ニートって友達いないの?

ニート

ニートだからといって友達が居ない訳ではありません。私の場合は数人友達もいました。たまに遊ぶ程度ですが親友もいます。なんでも話せる友達がいればまだ良いのですが中には友達が一人も居ないニートもいます。この場合はニートから抜け出すことが少し難しいかも。

親や兄弟がなんとかしてあげる必要があります。

 

とにかくニートだからと言って友達がいないことはありません。私の場合は普通に友達がいました。

 

ニートが仕事をしない理由

仕事をしない男性

ニートが 仕事に行きたくないのには必ず理由があります。一度は仕事をしたみたけど職場で嫌な思いをしたことがあると、それがトラウマになって仕事に行きづらくなります。仕事に行こうと探そうとしますが不安でなかなか先には進めません。一歩踏み出す勇気が必要なのは分かっているのです。そんなことを悩んでいると鬱になったり、精神的に少しおかしくなってしまうこともあります。

 

ニートは凄く精神面が弱い人が多いです。その弱さを作ってしまったのが親や周りの環境です。必ずしもニートが仕事をしたくないだけではないってことを分かって欲しいです。そしてニートは仕事をしていないだけで普通の人間です。ニートの中には気づいていないだけで馬鹿にしている人たちよりも何かの才能が優れている人も存在するでしょう。好きなことを仕事にするのが一番でしょうが好きな仕事でお金を稼げる人なんてほんの一部です。

 

働くのは何のため?

はてな

そもそも働くのはなんのため?好きなことだから?いや違います。人はお金を稼ぐために働くのです。9割の人はそう答えるでしょう。要するに生きるためです。

働くのが生きるためなら、生きるのは何のため?

そんなことを今でもずっと考える時があります。むしろそんなことを考えずレールの上を走る電車のように、それが当たり前、それが正しいと思ってなんのためかも分からず働いている方がどうなのかなって思うときもあります。

 

好きなことだけをやって生きれるほど人生は甘くはありません。好きなことでも必ず大きな壁が目の前に立ちはだかります。その壁を乗り越えて人は生きています。好きなことを仕事にできればラッキーですが、好きなことをするために働くにも一つの手です。ゲームや漫画などなんでも良いと思います。人は平等ではないので働きたいって思う人もいれば働きたくないって思う人間もいます。

 

誰かの下で働くことが正しいとは限らない

仕事

働いている人はニートに対してやたらと冷たいです。自分が働いていることが偉いと思っているのか?学校ってのは何のためにあるのか考えたことはありますか?まず勉強するためってのは当たり前ですが、ある程度の知識と足し算や引き算くらいができれば充分です。そして字の読み書きができれば上等です。小学三年くらいまで勉強はしとけば今の日本では生きていける知識がつきます。それ以上の知識は学びたい人は学べば良い。否定は全くしない。学校の教育は誰かの下で働くまでの道筋を教えてくれます。誰かの下で働くことが一番正しいと教えてくれるのです。誰かの下で働くように洗脳されています。

 

間違いではないけでど迷った大人を見ている気がします。仕事をしているイコールお金になります。お金を稼ぐことは人の役にたっていると考えても良いと思います。素晴らしいことです。ですが全員が誰かの下で働くことが向いているとは思いません。誰かの上や一人でお金を稼ぐこともできます。

 

今ニートの人は親や学校の洗脳の効き目が弱かったのかもしれません。ある意味ラッキーなのかもしれません。

 

好きなことで生きていく!好きなことを見つける!そのためにお金を稼ぐ

パソコン

今ニートの人は今の自分に何が出来るのか考えてみるのも良いと思います。考えることは凄く大切で頭の中をお金に変えられる可能性はあります。難しく考えず答えは意外と身近にあるはずです。夢や好きなことがない人も悩まずに、まずはお金を稼ぐことを第一に考えると良いと思います。そのうち夢ややりたいことを見つけるくらいの気持ちも大切です。

 

ニートって馬鹿にされたら怒るのではなく、燃えてきませんか?ニートって馬鹿にしている人の給料の10倍~20倍稼ぐと馬鹿にしている人は何も言えませんよ。私には僕にはできるって信じて必ず諦めないことです。まず何をすれば良いのかゆっくりと考えることです。そして思いついたらすぐに行動します。失敗しても行動することを止めないでください。失敗することで成功が見えてきます。

 

私はニートの方がお金を稼ぐ力を実は持っていると思っています。ニートは普通ではないんです。普通にやったって普通にしか稼げません。普通にやらないことが凄く大切です。人がやらないことはお金になります。そして人がやらないことをやろうとすると、人は必ず馬鹿にしてきます。ここで辞めようと思うのではなく言われたことを覚えておいて成功した時に見返します。そんなことを想像しているだけで力が沸いてきませんか?

やる気のある男性

ニートから脱出した今の私

やる気のある女性

元々ニートだった私ですが現在は会社を設立して社長です。ニート歴は8~10年くらいだったでしょうか。長すぎて正確に覚えていません。でも実際に収入がゼロの状態は4年くらいだったと思います。私はお金を稼ぐことが趣味で、どんなことをすればお金を稼げるか考えることが好きです。

 

考えたら行動するだけです。するとお金が手に入ります。

問題なのはお金を稼ぐことは簡単ではないってことです。考えてからお金を稼ぐまでに時間がかかります。そして何度も失敗を重ねます。ほとんどの人が失敗をすると辞めてしまうんです。でも辞める人がいるから稼げる人間が存在します。

 

今でも失敗続きです。10回の行動をすれば9回は失敗します。でも1回が成功するんです。私は100回やって99回失敗だとしてもやります。理由は他にすることがないから。私は勉強も全くできなくて、足し算や引き算くらいしか出来ません。割り算は間違いなく出来ません…。でも頭が良いと思っているんです。馬鹿ですよね。

 

でも自分でそのくらい思っていた方がお金は稼げるし、お金だけではなく「私はできる」と思っていれば本当にできるものです。「諦めない」この気持ちだけで人は上に上がることができます。

 

もし今ニートの人がこの記事を読んでいると凄く嬉しいです。

テンションを上げてもらいたいので、ここで一曲聞いてください。元々ニートだったヘタレビーボーイって知っていますか?ヘタレさんはユーチューバーでYouTubeでも稼いでいます。そんなヘタレさんはラッパーでもあります。ヘタレさんがニートだった時に作った曲です。タイトルは「ニートの歌」です。

自宅警備員から脱出できたキッカケ

お金

ニートを辞めるキッカケですが、私の場合は仕事をしている友達三人に馬鹿にされたからです。ちょっとしたことなのですが、仕事の話をしている時でした。あることで友達三人に爆笑されてしまったのです。その時は私も一緒に自分のことを笑いました。

 

でもその瞬間、心の中で決めたことがありました。それは「稼いで絶対に見返してやる」。

その日からは毎日15時間の作業を毎日繰り返しました。勉強嫌いの私はネットでいろんなことを学びました。でもお金にはならなかった。何度も「もう辞めようかな」と思いました。でも私は大切な友達に爆笑されたことを思い出して稼げなくても眠くて辛くても頑張り続けました。

 

半年くらい経った時でしょうか?少しだけ稼げるようになりました。最初は100円とか200円だったと思います。でも200円稼げるってことは400円稼げてもおかしくはないわけです。一万円稼げると二万円稼げることも不思議ではないんです。要するに一万円稼げる方法を知っているってことは二万円を稼げる仕組みも理解できるのです。

 

私は稼ぐスキルをつけて行き遂に友達を見返せるレベルに達したのです。普通に働いて稼げる金額は所詮は10万~50万円程度です。言葉では言わずに普通の人が買えない物を買ったりして行動で見返したつもりです。でも見返しても特に何も変わらなかったですね。馬鹿にはされましたが、やっぱり大切な友達です。今は見返すって思いはなくなりました。

 

でも馬鹿にした人を見返す憎しみの思いは行動する力に変わります。自分を成長させてくれます。

今でも私はニートをダメ人間だなんて思いません。むしろ優秀だと思います。この思いは一生変わることはありません。

 

ニートから成り上がるのも少し面白いと思いませんか?ゲームみたいで!

超余裕~くらいの感覚で成り上がってみましょう。そして見下している仕事をしている方をいつか見返すくらいの気持ちは大切です。

 

最後になりましたが、私が今までで聞いた音楽の中で一番好きな曲を紹介します。何度も諦めようと思った時に聞いていた曲です。この曲があったから今の私があります。

このラッパーの名前はSIMON JAP。サイモンジャップって読みます。サイモンジャップはヒップホップが好きな人ならほとんどの人が知っていると思います。音楽で生活するのって凄く難しいことで、いつかサイモンジャップも音楽だけで生活ができるように頑張って活動していると思います。

 

サイモンジャップが言うように「適当にできそう」って思えばそれはできます。あとはどれだけ行くことができるかってことです。こんな誰かの背中を後押しできる音楽こそが今一番必要な音楽だと思います。

もしこれから行動しようと思っているニートの方がいましたらサイモンジャップの音楽を聞いて少しの勇気を貰ってください。行動することによって今の生活より少しは楽しい未来が待っているかもしれません。諦めずに何かに挑戦してみましょう。私も諦めずに挑戦することを止めません。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る