【フリースタイルダンジョン】強すぎるTKda黒ぶち!ACEと輪入道を僅差で撃破

現在、モンスター維新軍とダンジョンモンスターの勝ち抜き戦中です。今回は6月26日に放送されたフリースタイルダンジョンについて書いていきます。

前回のダンジョンではACEが歩歩を撃破してACEが勝ち抜き中です。

今回は遂にTKda黒ぶちが登場しました。

ダンジョンには2016年の1月にチャレンジャーとして初登場してサイプレス上野と漢を撃破してACEに敗れました。

そして2017年にはチーム戦でR指定を撃破しています。

そんなMCバトルの超実力者が今回はACEに挑戦しました!

TKda黒ぶち VS ACE

歩歩を撃破したACEの前に今回登場したTAda黒ぶち(以下黒ぶち)

2代目モンスターになってからのダンジョンに出演していなかった黒ぶちは2代目とは親密な関係のモンスターの方が多かったので出演していなかったようですが、今回は「そんなことはねえな」と思ったようで出演することにしたようです。

1本目のバトルはACEが後攻を取って黒ぶちが先攻で始まりました。

いきなり「先攻後攻、どちらを取ろうと、どうせ薄っぺれぇライムしか吐けないMCだろ」と強烈ディスする黒ぶち!

ACEもアンサーして黒ぶちをディスりますが3対2の僅差で黒ぶちの勝利!

そして2本目は黒ぶちが後攻を取ってACEが先攻で始まります。

ACEが独特のフロウをするのですが、ACEの内容に対してかフロウに対してかわかりませんが黒ぶちが笑う姿が映っています。

ACEのフロウに対して黒ぶちは高速ラップで対応して会場を沸かします!

最後の黒ぶちの「1つ言いたいことは、俺はこのマイク一本で何かを変えに来た」が完璧に決まり3対2で黒ぶちの勝利!

輪入道と黒ぶちがバチバチのバトルで会場を沸かす!

続いてダンジョンモンスターから輪入道が出てきます。

バトル前のインタビューでは黒ぶちも輪入道もお互いのことを認め合っている感じした。

1本目は黒ぶちが先攻で4対1で輪入道の勝利!

続いての2本目は輪入道が先攻で始まり、かなりの僅差だったと思うのですが、3対2で黒ぶちの勝利!

そして最後の3本目!

先攻後攻を選べる輪入道が先攻を選んでのスタートしました。

2WINの曲のビートで輪入道も今まで見せたことがないようなフロウをするのですが黒ぶちも負けないくらいの最高なフロウでラップします。

3本目はどちらが勝ってもおかしくないくらい良い勝負でしたが、3対2の僅差で黒ぶちの勝利!

3本とも全て審査結果が3対2の僅差でかなりの名勝負になったのではないのでしょうか!

次回のダンジョンモンスターはサイプレス上野が登場

次回予告で次のモンスターの紹介でなんとサイプレス上野が紹介されました。

次回の放送は黒ぶちVSサイプレス上野です!

サイプレス上野がモンスターだった時には黒ぶちが勝利しています。

今回はどちらが勝利するのか見所です!

今回の放送で登場したTKda黒ぶち、輪入道、ACEのTwitterはこちら!