スポンサードリンク


フリースタイルダンジョンrec6-1!チャレンジャーMEGA-Gと押忍マン

押忍マン

rec6に突入したフリースタイルダンジョン。rec6は更にヤバイ挑戦者が現れます。

過去にチャレンジして敗北したラッパーが再チャレンジすると前回の放送でZeebraが明かしました。

そして今回のチャレンジャーもかなりヤバイです。

今回のチャレンジャーはこちら。

  • MEGA-G
  • 押忍マン

そしてゲストライブはなんとAK-69です。

下記はネタバレと感想などあるのでまずは動画を見てください。

前回までのフリースタイルダンジョンの記事はこちら。

【動画あり】フリースタイルダンジョンが熱い!地上波で見れるMCバトル

スポンサードリンク

動画&感想

今回もかなり面白かったです。個人的な感想としては今回はかなり神回でした。熱いバトルが見れて楽しかったです。

まさかフリースタイルダンジョンにAKが出演するとは思っていなかったです。ライブ中に般若とACEがステージに上がってくるシーンがよかったです。

MEGA-G VS 漢

最初のチャレンジャーはMEGA-Gです。

漢と同じMSCのメンバーでMEGA-Gが指名したのはMSCのボスの漢です。

過去にMEGA-GはクラブでZeebraとフリースタイルバトルをしたときに勝利しているようです。

MAGA-Gは後攻を選んで先攻は漢で始まります。

1本目の2バース目の漢の「見てるぜ小室哲哉だって。バリバリ働く籠る徹夜で」のラインはヤバかったですね。

1本目は4対1で勝者は漢。

2本目の漢もやばくて「俺はボス、お前はただの小坊主」とゆっくり乗せて言葉の力で完全に漢の圧勝です。

2本目はクリティカルヒットが出て勝利したのは漢。

漢は今までの漢とは全く違って完全に強い漢に戻っています。今の漢を倒すのはかなり難しいのではないでしょうか。

入場のときに漢が怪我をしていましが漢は「もちろん演出です」と言っていましたがどうやら本当の怪我のようです。

こちらの動画で怪我について少し話していました。そして少し前に話題になりましたが晋平太のことについても話しています。かなりディスっていますが大丈夫なのでしょうか。

MEGA-GはTwitterはやっていませんか?紹介しようと思いましたが探しても見つかりませんでした。

知っている人はコメントで教えてください。

押忍マンVSサイプレス上野

押忍マン

最近は調子の悪いサイプレス上野。そんなサイプレスに挑戦するのは押忍マンです。

押忍マンはかなり強いです。

1本目からいきなりクリティカルヒットが出て勝利したのは押忍マン。

勝因は押忍マンの「俺の存在は規格外。もっとこの先が見たくない?落としていく爆弾は起爆剤、お前の200倍」この4連発の韻が勝負を決めたのではないでしょうか。

個人的にはもう1本見たかった感じです。

押忍マン VS T-PABLOW

T-PABLOW

第2ステージに進んだ押忍マンの次のモンスターはT-PABLOW。最近は勝ち続けているT-PABLOWはネットでもかなり評判がいいです。

押忍マンは後攻を選んで、まずはT-PABLOWから始まります。

2バース目のT-PABLOWはかなりヤバくて押忍マンの「一刀両断」に対しての「一刀両断、リスナー人口増加、韻とフロウが、心の臓だ、俺ならシーンの王者、金の王冠」と連続で踏みまくる。

ここまで一刀両断で踏み続けるT-PABLOWは凄い。ここまで踏んだら確実にクリティカルが出ると思ったのですが、結果は4対1で勝者はT-PABLOW。

結果的に1本目はT-PABLOWが勝利しましたがクリティカルが出てもおかしくなかったと思います。

2本目は押忍マンが言った「思考回路」に対してT-PABLOWは「思考回路、司法解剖」と踏み返すも逆に押忍マンに「下見てネタ探してただろ」と会場を沸かす。

下見て思考回路から踏める韻を探すのはネタではないと思います。その場で言葉を探すまさに即興です。

下を見るのはそんなに悪いことかい?

3本目の2バース目のT-PABLOWは「レバー、ヤバイプレイヤー、フレーバー、うぜぇーな、音源もイケてるKREVA」と関心するくらい踏みまくるT-PABLOW。

T-PABLOWが勝ったかな?と思ったのですが押忍マンの最後のライン「トントン拍子、取り戻す本調子、向上心、お前はやられるボロ雑巾」はかなりヤバかった。

勝者は押忍マン。

しかもクリティカル。勝因は最後のトントン拍子からのボロ雑巾までのラインですね。

その場でよくこんだけ踏めるなって感じですね。押忍マン強すぎる。

だけど負けたT-PABLOWは今回も良いバトルを見せてくれたと思います。

掌幻の時も掌幻は負けはしましたが、かなり良いバトルだったのではないでしょうか。

勝ち負けも大事ですが今回の押忍マンとT-PABLOWのように見てる人が面白い思うようなバトルができるT-PABLOWは凄いなと思います。

T-PABLOWの詳しい記事はこちら。

2WIN(ティーパブロ、ワイザー)ヒップホップ界の注目の双子ラッパー

次回、押忍マンがどこまで行くのか凄い楽しみです。

次はR指定か隠れモンスターが出てくるのではないでしょうか。

最後に「押忍マンの規格外のバトルが炸裂して予想外の展開が…」と番組が終わってしまうのですが、まさかR指定が負けて般若が出てくるのか?と少し思ってしまいました。んもしかすると般若まで倒してしまうのか?

押忍マンのTwitter:押忍マン

次回のフリースタイルダンジョンも凄い楽しみです。またこのブログで更新します。

続きのrec6-2はこちら。

フリースタイルダンジョンrec6-2!隠れモンスターに焚巻!ニガリ対T-PABLOW

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る