スポンサードリンク


2WIN(T-Pablow&YZERR)が11月26日に初シングルを配信

BSスカパーのBAZOOKA高校生ラップ選手権で一躍有名になった双子のMC、T-PablowとYZERRのユニット2WINが初のシングルを配信することが決まった。11月26日にiTunesや各配信サイトで発売されることになった。

今、日本の若手ラッパーで一番注目されている2WINの二人はZeebraが新しく立ち上げたレーベルGRAND MASTERに所属している。

スポンサードリンク

Zeebraも認める若手ラッパーT-Pablow&YZERRとは

2WIN

今ではピップホップ好きじゃない人まで知っているT-PablowとYZERR。彼らの人気はラップセンスにある。ラップセンス以外にもイケメンでファッションにも注目されており、411や数々のファッション雑誌にも取り上げられている。

彼らが注目を浴びるきっかけになったのがBAZOOKA高校生ラップ選手権である。第一回大会に出場したT-PablowとYZERR。当時はT-PablowがK-九でYZERRがDIABLOと言う名で出場していた。

T-Pablowが優勝してYZERRは秋影と言うラッパーに一回戦負けをしている。この時のMCバトルではT-Pablowが「俺らで回そうぜこの国の経済」と言う凄いパンチラインを残している。

そして第二回大会、三回大会を欠場して第4回高校生ラップ選手権でT-Pablowが二度目の優勝を勝ち取っている。この大会の決勝でも「ここまで来たら後悔ないぜ、だが勝利の女神が交際相手」と誰もが湧いてしまうパンチラインを放った。

そしてこの大会後にT-PablowとYZERRがZeebraの新レーベルGRAND MASTERに所属することが決まった。

敗者から勝者に返り咲き、汚名を晴らし弟のYZERRがチャンピオンに

第5回大会では第1回大会で一回戦負けをしたYZERRが再び出場する。予選でもトップ通過をしたYZERRはバトルでは韻の連打で数々の高校生MCをなぎ倒して優勝する。双子で3本のゴールデンマイクを掴み取ったことになる。

TwitterではYZERRがネタ臭いとか、ヤラセなど言われることがあったが、YZERRは確実に実力で勝ったと管理人は思います。YZERRは相手の言ったことにアンサーして韻を繋げて行くスタイルで他のMCより確実に上回っていたと思う。

今後の2WINに目が離せない

ラップを始めた当初の動画だが二人の言葉には魂が込められている。

今回、初シングルのFire Burn

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る