スポンサードリンク


山本電気のフードプロセッサー!マルチスピードミキサーをレビュー

フードプロセッサー。便利なキッチングッズの先駆けとも言える商品ですが、それはすごい進化を遂げています。

今までのフードプロセッサーに不満がある方も、これを使えば大満足間違いナシ!

 

今回、私が購入したのは山本電気のフードプロセッサーです。

今後フードプロセッサーを購入予定の方におすすめなのでレビューして参考になればと思います。

スポンサードリンク

スタイリッシュな外観

マルチスピードミキサー Master Cut MM41レッド YE-MM41R

フードプロセッサー

外観はとてもスタイリッシュでキッチンに置いていても、生活感を感じません。

色はレッドとホワイトの2色あり、どれもシュールな外観になっています。

 

ステンレスボウルになっており、これがとにかく軽い!

ガラス製は耐久性に優れている分重く、プラスチック製は耐久性やキズ、食材の色移り等が気になります。

その二つの良い所を兼ね備えたのがステンレス。軽量で洗いやすくキズも気になりません。

 

そしてボウルの中の刃は着脱可能。2枚の刃が付いていますが、複雑な仕組みもなく、2枚の刃がパッと外せて安全に洗えます。

アクリル製の蓋にはゴムパッキンが付いてあり、これも簡単に取り外せて、とても衛生的です。

しかもこのゴムパッキンは2種類あり、スープなど汁系の料理の為に専用のパッキンも付いているんです。細かい所の配慮が本当に嬉しい。

 

モーター専門の会社が制作

モーター

このプロセッサーを開発したのは、家電を作る会社でもなくキッチン用品を作る会社でもありません。

機械に内蔵されるモーターを専門に作る会社なんです。

 

自動車のモーターなんかも開発、制作しているようですよ。

その研究と実績を駆使して作り上げたモーターを料理に使ったらどうだろう?と開発されたのが、このプロセッサー。

 

世界技術が活かされたモーターで、低速から高速まで思いのまま。

きざむ、砕く、混ぜる、こねる、おろす、泡立てる、ひく。

1つのフードプロセッサーでこんなに働いてくれるんです。

 

ハンドミキサーもかき氷機もいりません

料理

とにかく働き者のこのプロセッサー。

どんなことができるか、ご紹介します。

 

砕く機能でいえば、氷を砕いて「かき氷」を作れます。高度な技術で作られたモーターなので、ステンレスボウルの熱が伝わりにくく、氷が溶けてしまうこともありません。くるみを砕いたりもできますよ。

混ぜる機能では「ホイップクリーム」が作れます。高速回転なので、あっという間にホイップクリームができちゃいます。

 

お肉を自宅でミンチにもできます。手作りミンチでハンバーグ。憧れますよね。

こねる機能が活躍するのは、パン作り。あの体力仕事のこねる作業が、このプロセッサーが意図も簡単にやってしまいます。

 

その他、大根や山芋をおろしたり、玉ねぎも荒いみじん切りから速度を変えれば、おろし玉ねぎまで自由自在。スープも作れます。

 

とにかくこれ一台で何でも出来てしまうんです。

今まで何台かフードプロセッサーを買ってみましたが、どれも結局棚の奥深くに眠っていました。

 

でもこれは頻繁に使うので、あえて片づけずにキッチンに置いてあります。それだけ日常的に使うからです。

このプロッセサーは私の買ったキッチン用品の中で、かなり上位の満足度です。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る