スポンサードリンク


人気のフィギュアは店頭では手に入らない!アマゾンがおすすめ

人の趣味には色々ありますが、ちょっと変った趣味でフィギュアを集める人が随分と増えてきています。
しかし、いざ気になるフィギュアを買おうとしても、どこで売っているのか分からなかったり、店頭に行っても品切れだったというケースが多いのも事実です。
ガンプラならどんな店でも手に入るのですが、実はフィギュアは発売後に店頭で入手するのが結構難しい商品だったりするのです。
フィギュアは基本的に生産数が少なめです。

 

しかもヨドバシカメラなどの量販店を除けば取扱店も限られているのが現状です。
そこで利用したいのがアマゾンなどのネット通販です。

 

ネット通販ではアマゾンだけでなく「あみあみ」や「でじたみん」といったフィギュア専門の通販ショップも何店か見つかります。
こうした通販ショップで人気のフィギュアを確実に入手したい場合、「予約」は積極的に行った方がいいでしょう。
フィギュアは発売日の半年前くらいから予約の受け付けが始まります。

 

メーカーも過剰生産で損を出したくないのでこの予約分+αで生産数が変動します。
そのため商品によっては発売後にほとんど店頭に並ぶことなく完売するものも出てきます。
だからこそ事前の予約が重要になるわけです。

 

人気のフィギュアだと発売後の入手はかなり運に左右されるので注意してください。
ちなみにアマゾンでは予約してもキャンセル可能ですが、それ以外の通販ショップでは基本的にキャンセル不可なので要注意です。

スポンサードリンク

少しでも安く買いたいならアマゾンが狙いめ

フィギュアも全てが手に入りにくいわけではありません。
あまり人気が出ず発売後にどんどん値を下げるものもあります。
そうした値下げが一番顕著なのがアマゾンです。

 

アマゾンは通常では考えられないほど商品を入荷することがあります。
この商品がダブつくとジリジリ値が下がり始めます。

 

最初は20%引き程度だったのが日を追うごとに25%、30%と下がっていくわけです。
こうした下落基調の商品はアマゾンの在庫がゼロになるまで下がり続けることが多いです。
値下がりしている中に目当てのフィギュアがあったらチャンスです。

 

何日か待てばさらに値下がりする可能性が高いからです。
人によって目安とする価格は異なりますが、おおむね40%引きを過ぎると在庫が減りだします。
あまり人気のないフィギュアでも安くなったら手を出そうと思う人が結構いるためでしょう。
私の経験では最大75%引きまで粘ったことがあります。

 

順調に値段が下がってくると50%引きを超えたあたりで一気に在庫が減少します。
狙っている人はだいたい同じタイミングで動き出すのが原因なのでしょう。
値下がりをギリギリまで粘るのもありですが、程々のところで妥協するのが賢い買い方かと思います。

 

不要になったフィギュアは専門業者で売り払おう

せっかく入手したフィギュアですが興味がなくなったとか数が増えて減らしたくなったなど扱いに困る場合もあるでしょう。
そうした場合、つい身近にあるハードオフなどのリサイクルショップに持ち込んでしまう人もいますが、これはあまりいい方法ではありません。
ハードオフのような店頭買取にフィギュアを持ち込むとすさまじく買い叩かれる可能性があるからです。

 

そこで不要になったフィギュアの処分にお薦めしたいのが宅配便を使える買取業者です。
「駿河屋」などが大手で有名ですが、こうした買取業者なら割と高値でフィギュアを引き取ってくれる場合があります。
さて、フィギュアを売るときに注意したい点があります。

 

まず外箱がちゃんとあること、次に備品の欠品がないことです。
箱がなかったりパーツが欠損していたりするとフィギュアがジャンク品扱いになって凄まじく価値が下がります。
少しでも高く売るために箱や備品はちゃんと揃えておくことが重要になります。

 

なお、駿河屋はフィギュアの買取価格をHPに掲載しているので事前にどのくらいで売れるか分かる利点があります。
たとえ不要となったフィギュアでも少しでも高く売り払って資金を回収するのが賢いフィギュア道と言えるでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る