スポンサードリンク


肌が綺麗になる方法など知って得する美容の豆知識

肌のお手入れ

役立つ美容の豆知識をまとめてみました。

多かったのは肌のについて。

 

綺麗な肌を作るためにみんなが知っている知識。

そしてニキビの悩みなど。

 

他にも美容に役立つ情報が満載です。

綺麗になりたい女性は参考にしてください。

スポンサードリンク

美容の豆知識

 


No.1

みなさんの知っている美容の豆知識を
教えてください(*^-^*)

わたしは「レモンの皮で歯をこすると白くなる」です!

 

意外にみんな知らない綺麗になる情報

 


No.2

砂糖を控えること。
くすみが取れるし、ハリが出ます!しかも短期間で効果が分かりますよ〜

 


No.3

小鼻の黒い点々は毛穴の汚れではなくただの毛なので、毛抜きで一つ一つ抜く。
あっさり抜けるし、面積も小さいのですぐ終わる。
昔あった毛穴スッキリパックとか、必要なし。

 


No.4

なんだかんだ美肌や潤いは、高い化粧品でのスキンケアよりも食べ物飲み物睡眠での内側からのケアが一番!

 


No.5

便秘のときはプルーンを食べると毎日快便になります!

 


No.6

 

私はよく肌が綺麗と言われます。

 

機械でチェックすると、美白がパーフェクトで、透明度も高いと出ます。

ここ読んで唯一やってること…365日湯船に浸かることくらいなので、それが良いのかもしれません。

 


No.7

髪の毛は一度傷んだら修復されません。髪の毛は毛根の部分を除いて全て死んだ細胞です。

トリートメント、リンスなどは一時的なものです。

トリートメントなしで髪の毛を艶やかに保つには毎日くしでよく梳かして、頭皮の油分を毛先まで着けること。

 


No.8

ガーゼで歯の表面を軽く磨くと、つるっつるに!

歯磨きの仕上げにやってます。

 


No.9

朝起きて一番最初に 豆乳を200ml飲むこと!

生理終わりから2週間くらい続けていたらニキビも減り肌に艶がでました。

オススメです。

 


No.10

唇がカサカサになって荒れている人は口呼吸してないか確認してみて!

口呼吸だと唇に常に空気の流れが当たっているから普通より乾燥してしまうんだって。

矯正歯科の先生が言ってました。

 


No.11

30歳になってから、寝ないで朝まで化粧したままだったりすると、本当に次の日肌がボロボロになります!

 

化粧のりが悪いって本当に実感できる!

 


No.12

寝る2時間前くらいからスマホを見ない

寝つきがすごく良くなる

クマもびっくりするくらい目立たなくなってきた

ライトがやっぱり良くないんだろうね

 


No.13

マッサージは実はダメ!

肌の1番の老化は 刺激を与えることだそう

シミ取りに通っている美容外科で

こするのが1番よくないと言われました

 


No.14

コラーゲンが効果ないってのはもう古いよ

効果へのプロセスが解明されていなかっただけで、ちゃんわかってきています

今の医学や科学は万能じゃないよ。コラーゲンの効果を実感してる人がたくさんいるのに未熟な科学で解明されていないから効果ないと決めるのは勿体ない

 


No.15

レモンはビタミンC豊富でお肌によさそうなイメージですが、昼間に摂るとシミができやすくなります。

ソラレンという物質が紫外線の感受性を高めてしまうそうです。

レモン

 

 


No.16

繰り返す顎ニキビに悩んでいる方は歯磨き粉を薬用の物に変えてみて!

 

自覚症状無くても初期の歯周病になっているとその影響で顎ニキビが出来るみたい。

私は歯科にも行き、歯磨きやデンタルフロスを徹底して歯自体は異常なかったけど、時々歯茎がむず痒い事があって、歯槽膿漏に効く歯磨き粉に変えたところ、歯茎、ニキビ共に改善!

顎ニキビ1年も悩んで皮膚科通ったけど、ゲンタシンも抗生物質内服も効かなかった。

ニキビに悩む女性

 

 


No.17

私は酷いニキビに悩まされていたのですが、ある時期病気をして入院し、暫く点滴の生活を送っていたら本当にサーッ!と顔中にあったニキビが消えたんです。

顔の上から塗る薬よりも体の中からが大事だと気付き、食生活にかなり気を使うようになりました(必要な栄養素を必要な量取る、体に良くないものは極力取らないなど)。

今ではニキビ顔だったことが信じられないくらい美肌で人からも褒められます。

 


No.18

なんだかんだ色々やりましたが結局早く寝ること。

いくら手入れしても夜更かししてたら肌はボロボロ。

私の場合ですが、化粧品にお金かけるより、シンプルな物をたっぷり使う方が調子が良い

 


No.19

皮膚からも吸収されて、血流に乗るのがお薬です。

シールみたいに貼るタイプのお薬には、心臓病や喘息等のものがあります。

美容液は皮膚の浅いところにしか浸透しないし、クリームはただのラップみたいなもの。

コラーゲンを食べてお肌プルプルってのは気持ちの問題。

口から食べたら、コラーゲンもただのタンパク質と同じように消化吸収されるだけ。

 


No.20

皮膚から浸透(経皮吸収)ありますよ。

ステロイド等の薬はより浸透しやすい形になってます。

 

化粧品成分は、角質層まで浸透しません。

イオン導入は肌内部まで浸透できます。

 


No.21

ふくらはぎを揉むこと!

ふくらはぎは第二の心臓って言うけど、ほんとに重要ですよ!

テレビ見ながらマッサージしてたら、一週間ほどで顔色が明るくなり、座り仕事ですがむくみで夕方足が痛くなることもなくなりました。
顔もスッキリするので体重がかわらなくても、周囲に痩せた?と聞かれたり…

面倒だけどいいことばかりです。
みなさんも今日から是非!

ふくらぎのマッサージ

 


No.22

納豆とヨーグルトは夜食べたほうがいいと聞いた事がある

あとスマホやパソコンでの長時間の姿勢の悪さから二重顎になることもあるそうな

 


No.23

そういえば、病院で咳止めの貼り薬出された事があったから皮膚からの吸収っていうのはやっぱりあると思う。

 


No.24

湯船に浸かるのは20分まで

それ以降はせっかくデトックスできた毒素を吸収し始めるらしいです。

確かに1時間くらい入ってた頃は何かむくんで疲れてたなーと

お風呂

 

 


No.25

サラダは消化するのに内臓に負担をかける。 

温野菜が良い。

サラダ


No.26

食事の内容はモロに肌に出る。

 


No.27

花粉症の人は42℃以上のお湯に浸かっちゃだめ!

かゆみ成分のヒスタミンが増してしまうそう。

38~41℃のお湯に10分がベスト

 


No.29

白湯は本当にいい。

作るのめんどくさいけど本当にいい。

 


No.30

朝は顔を洗わない。

コットンに含ませた化粧水で拭き取る位。

 

引用元:http://girlschannel.net/topics/309320/


 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る