スポンサードリンク


ほうれい線対策で見た目が年齢が10歳若返る方法とグッズ

年齢とともに気になるのがほうれい線。特に女性に方は気になって悩む方が非常に多いのではないでしょうか。

そんなほうれい線対策が今話題になっています。

今回は女性の悩みほうれい線についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

すぐに始められる食べるだけでほうれい線を改善

ほうれい線

ほうれい線が出来る原因なのですが、顔の筋肉の表情筋の中でも頬と口回りの筋肉の衰えが原因と言われています。

 

頬と口回りの筋肉が衰えてしまうと肌にたるみが生まれてほうれい線ができてしまうのです。

 

一度できてしまったほうれい線って治らないと思っていませんか?

実は日々のケアで改善することができるのです。

 

まずはすぐにほうれい線を改善できる方法からです。

食べるだけでほうれい線の改善ができるお菓子があります。

 

それはガムです。

ガム

 

現代人の食事は柔らかいものが多く、あまり噛まずに済んでしまうことが多いのですが、噛まないと口回りの筋肉が衰えてしまうのです。

 

ガムを噛むことで口回りの筋肉を鍛えることが出来るのでほうれい線の改善に繋がります。

 

ガムのオススメの噛み方は右の奥歯で30回、左の奥歯で30回、均等に噛むことが大切です。

1日15分くらいを目安に2回を行うとより効果が期待出来ます。

今すぐに試すことが出来るのでガムは非常にオススメです。

 

魔法の言葉でほうれい線を改善

そして次の改善法ですがある言葉を言うだけで改善できてしまいます。

 

その言葉とは財布です。

口の開け方が重要で、

  • 「さ」という言葉で顎周りの筋肉が鍛えられます。
  • 「い」で頬周りの筋肉が鍛えられます。
  • 「ふ」で口回りの筋肉が鍛えられます。

さ・い・ふ・と口を大きく開けて言うことが大切です。

 

そして「ま・い・う」でも可能で各10秒を1セットの2回すると改善に繋がります。

更に効果的なのが朝・昼・晩に各5セットすると非常に効果が高いです。

 

そしてほうれい線だけでなく、二重あごや顔のむくみをとる効果もあります。

最初は無理なく毎日続けることが大切ですね。

 

注目のほうれい線対策グッズ

寝ている間に改善出来てしまうのがホウレイリフトブラ

ホウレイリフトブラ

顔にはめるだけで頬をリフトアップしてほうれい線を伸ばしてキープしてくれるスグレモノです。

 

裏面にはシリコンパットがついていて顔にフィットして、たりんだ頬を持ち上げてくれます。

 

寝る前に装着すると寝ている間にほうれい線を改善できる便利なグッズです。

 

そして気になるお値段ですが約1600円です。

意外にもお手頃価格で購入出来るのでオススメではないでしょうか。ネットでも購入できるので気になった方はググってみてください。

 

そして次にほうれい線対策グッズはたるみ引き上げテープ

たるみ引き上げテープ

この商品はたるんだ頬を引き上げるようにして貼るだけのテープです。

 

テープの薄さは卵の薄皮と同じくらいの薄さで肌に貼っても目立たないので外出する時でも使うことが出来ます。

 

たるみ引き上げテープのお値段は80枚入りで2200円です。

 

続いてのグッズはくわえて振るだけのフェイシャルフィットネスパオ

フェイシャルフィットネスパオ

最近よく見る人気のグッズになります。

 

使い方は凄く簡単で口にくわえて1回30秒間を振るだけです。

 

左右対称のスイングバーが口回りの筋肉を鍛えてくれるので肌のたるみとほうれい線の改善になります。

 

フェイシャルフィットネスパオの気になるお値段は12800円です。

お値段少し高くなりますがお財布と相談して気になった対策グッズを試してみると良いと思います。

 

グッズも無料でできる対策もとにかく続けることが大切です。

グッズを買ってもすぐに飽きてしまっていたらほうれい線は改善出来ませんので毎日続けることから始めてみましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る